パルクレール美容液

ニキビ跡にはアブレーション治療を受けたある男性の体験談

 

私は30代後半の男性会社員ですが、学生の頃、ニキビとニキビ跡にひどく悩まれていた時期がありました。
とにかく顔に1箇所ポツンとニキビが出るような可愛らしいものではなく、顔全体どころか胸や背中にもニキビが広がり、
真新しいシャツも潰れたニキビによって汚してしまうほどでした。

 

そのため、ツルツルの同級生の肌が羨ましく、コンプレックスは募る一方でした。
ニキビ自体は、当時に出回っていた洗顔フォームや治療薬を一通り試してみたものの、
なかなか即効性は得られず、むしろ年齢とともに自然に治っていった感じでした。

 

ニキビが治ると次に気になるのは、ニキビ跡です。
ニキビは潰してはいけないとわかってはいるものの、自然に潰れたりでどうしても跡が残ってしまうことがあります。

 

私はニキビ跡がひどく、皮膚科で相談に行ったところ、「アブレーション」という治療法を勧められました。
これはダイヤモンドくらいの固さの特殊な機器で肌を物理的に削り取っていくものです。
人為的に顔の表皮に怪我をさせ、その修復メカニズムを利用してニキビ跡を目立たなくさせるという仕組みです。

 

顔面に表面麻酔は行っているものの、皮膚を削るわけですから、なかなか激しい痛みを伴いました。
治療費は20万程度だったと思います。
高い治療費と痛みを伴う治療だったこともあり、ニキビ跡にはかなりの効果がありました。
一度作ってしまったニキビ跡は、このくらいの治療を行わないと改善は難しいかもしれません。
なので、ニキビ跡は絶対に潰さないということが大事です。