パルクレール美容液

ニキビ跡をカバーする(隠す)メイク術とは?

 

ニキビ跡をカバーするメイク術は、コンシーラーを使うのですが、その際、ニキビ跡のカバーのために、
スティック状か練り状のものを使用します。
その方が、ニキビ跡に対してカバー力が高いからです。

 

色は自分の肌の色に合ったものを選ぶようにします。
ニキビ跡がシミになっている場合は、下地用として、イエロー系やグリーン系のコントロールカラーも用意しておくとよいです。

 

ニキビ跡を隠すためには、まず洗顔後、基礎化粧品で肌を整え、
次に下地クリームやUVクリームを顔全体に均一に伸ばします。
その後、ニキビ跡のうえに軽くコントロールカラーを乗せ、境目が分からないようにぼかします。
そしてその上にコンシーラーを乗せ、境目を分からないようにぼかしていきます。
最後に、透明感のあるフェイスパウダーを顔全体に押さえるようにして薄くはたきます。

 

ニキビ跡をコンシーラーで隠す時は、2度塗りしないようにし、厚く塗らないよう、顔全体に伸ばさないよう注意することです。
コンシーラーは、ニキビ跡をカバーして隠すものなので、ニキビ跡に対して、スポット的に1回乗せるだけで十分です。