ニキビやニキビ跡がある女性の正しいクレンジング

ニキビやニキビ跡がある女性の正しいクレンジングとは?

 

ニキビ跡クレンジングは、肌へのダメージを最小限にすることを意識して行いましょう。汚れをしっかり落とすことは大切ですが、必要なものまで落としてしまうと回復が遅くなります。ニキビが出来る方の肌はバリア機能が低下していますので、優しくケアするのが一番です。

 

一般的に正しいとされているダブル洗顔ですが、肌のバリア機能が低下している方には負担が大きすぎます。バリア機能を低下させてアクネ菌などの繁殖しやすい環境を作ってしまいますので、なるべく負担の少ないクレンジングを心がけましょう。

 

クレンジングを毎日行う必要はありません。メイクをしなかった日はクレンジングは止めましょう。また、メイクをしている日でもメイクの濃さによってクレンジング剤を使い分けることは大切です。クレンジングはタイプにより洗浄力なども異なります。よく落とせるからとオイルクレンジングばかり使うのはよくありません。よく落ちるクレンジングは洗浄力も高く、肌へのダメージも大きくなります。メイクの状態によって使い分けて肌へのダメージは最小限にしましょう。便利に使えるシートタイプも肌を擦ることによりダメージを与えます。クレンジングで肌を傷めないように、使い方や選び方を意識しましょう。